取引時間について

外国為替市場は、世界各地で開かれています。ニューヨーク、ロンドン、東京、香港、シンガポール等、西に向かう形でどんどん市場が移っていき、実質上24時間止まることがありません。
そのため、為替市場は常に動き続けるグローバル規模の巨大なマーケットと言えます。

その中で外国為替市場を牽引しているのは、ロンドン(欧州)市場とニューヨーク市場です。
1日の中でもっとも取引が活発化するのがこれら2つの市場が重なっている時間帯といわれています。
日本時間でいうとだいたい午後9時~午前2時までの5時間ほどです。
日本時間の日中にはそれほど値動きが少なかった相場も、午後9時くらいから値動きが活発になる傾向があります。